かぼちゃカウンター  30529個 ↑(増えました)

ボンジュール!ます民です。今回は、ついに海上鉄道にレールを敷きます。本当は、特殊レールを作るつもりだったのですが今までつくったやつをかき集めたら何とか足りました!
鉄道の終着点は後日紹介します。
ではさっそくやっていきましょう!

2020052013143100-11B64E28AD7A49CA9EC8AC007BE858C6


樫の木材を使ってレールを敷く部分を作っていきます。今回は、木材を使いましたが石などでもかなり海とマッチングすると思います。

ここから、レールを敷いていきます。パワードレールは、下のように置いていきます。

2020052013143800-11B64E28AD7A49CA9EC8AC007BE858C6

トロッコがディテクターレール(手前にあるボタンみたいなレール)を通ることでパワードレールに動力が伝わりパワードレールがオンになって速度が速くなるという仕組みです(仕組みっていうほどでもありませんがw)
直線では、このつくりを繰り返していきます。しかし、今回は曲がり角がいくつかあるので、、、

2020052013150400-11B64E28AD7A49CA9EC8AC007BE858C6

こんなかんじで角の近くにはパワードレールを置かないようにします。こうすることで、角でトロッコが詰まるのを防いでいます!(意外と大事だった!)
これを、終着点まで繰り返していきます。全部で一万個ぐらいレールを使いました。恐ろしい出費だ――!

それと、もう一つ。
次の回は終着点の探検をします。(もうしてますけどw)

では、また!チャオ!!

この記事が参考になった!という方は下のを押してください!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村